九州の情報 #3 (熊本)

熊本

熊本県阿蘇市を訪れました。
阿蘇神社は150年前から一度も壊れたことのない建物。しかしこの震災で建物は完全崩壊してしまいました。
この町の人のまさに心のシンボルそのもの。人々は深い悲しみと心の傷を負ったに違いありません。
神社の周りの建物は一切崩壊を間逃れ、この神の宿る阿蘇神社のみが被害をうけたといいます。
被災地の方々は口を揃えて、”阿蘇の神が身代わりになって救ってくださった”と。
実際に神社に被害はあったものの、 阿蘇市も今は元気を取りもどし、お店も立ち並んでいます。
しかし韓国語、英語、中国語、スペイン語までもの表記は用意され、震災前は観光客で賑わっていたはずの街が、 今は外国人1人もいません。
水道からながれる光り輝く水の美しさが、この地の豊かさを表しているように思いました。綺麗な水や、地元のお肉を使った料理は、とにかくとても美味しいです。町の人々は温かく、 広い大地はこの世のものとは思えないほど広く美しいです。✨
もっともっと多くの人々がまた訪れることを心から願っています。

miss-shimomura2016 準ミス・インターナショナル日本代表
 
下村彩里