世界へと届ける高品質な九州旅 美

美と聞いて真っ先に何を連想するでしょうか。
はかなくも鮮烈な美しさを放つ夕景、絵画のような紺碧の海、
それとも・・・。
九州には神話の時代から続く美があります。
雄大なカルデラであったり、歴史の足跡を秘めた教会堂であったり。
美はあらゆるシーンで、私たちに感動を与えてくれます。
さあ、九州の美を訪ねましょう。

MAP kumamoto

世界最大規模を誇る熊本・阿蘇のカルデラの雄大な景観を一望でき、天空を体感できるビュースポット。濃い緑色の草原の先には、阿蘇の田園風景が広がります。早朝に眼下に広がる雲海は神秘的で、ねらい目は春と秋の日中の寒暖差が大きく、風のない日。雨の降った翌朝にもチャンスがあるそうですが、出会えるかどうかは運次第のようです。駐車場から展望所までは徒歩で10分ほど。遊歩道からの眺めも楽しめます。お釈迦様の寝ている姿に見えることから涅槃像に例えられる、根子岳、高岳、中岳、烏帽子岳、杵島岳の阿蘇五岳の連なる姿も確かめてみましょう。

大観峰 at 熊本

MAP miyazaki

青島は周囲約1.5キロメートルの小さな島。ビロウをはじめとする亜熱帯植物に囲まれており、南国ムードが漂っています。古くは聖なる島とされ、一般の人は立ち入ることは叶いませんでしたが、今では海上に架かる参道「弥生橋」を歩いて誰でもお参りをすることができます。神話に登場する山幸彦と豊玉姫が祭られており、縁結びや安産をはじめ、さまざまなお守りやご利益、願掛けが楽しめるスポットがたくさんあります。例えば、ハートが愛らしい「縁結びおまもり」、女子力アップの「女守」、破魔矢の形をした「幸矢みくじ」など。南国らしいデザインの御朱印帳は旅の記念にいかが。

青島神社 at 宮崎

MAP kagoshima

指宿といえば、やはり「砂むし温泉」。世界でも珍しい蒸し風呂が楽しめます。温泉熱で温められた砂にすっぽりと体をうずめ、波音に耳を傾けて過ごす時間は幸せなひととき。じんわりと大量の汗が流れ、爽快な気分になります。日頃の疲れが取れるだけでなく、身体の老廃物を出すデトックス効果や全身美容も期待できるというのですから、これはもう体験しない手はありません。「砂むし」の歴史は古く、記録によれば、既に江戸時代末期には湯治場として使われていたそうで、昔の人も温かい砂の中で疲れを癒していたようです。宿や施設によってはエステやグルメとセットになっている「砂むし」もあるので、事前にチェックして訪れましょう。

指宿 at 鹿児島

MAP fukuoka

宗像大社は辺津宮(へつぐう)、中津宮(なかつぐう)、沖津宮(おきつぐう)の3つの宮で構成されており、三女神が祭られています。交通安全の自動車専用のお守りの発祥、辺津宮は宗像市の釣川沿いにあり、広大な神苑には本殿を中心に儀式殿、神宝館などが点在しています。中津宮は、宗像本土より沖合11kmにある大島にあり、七夕信仰の神社として知られています。沖津宮は玄界灘のほぼ中央に浮かぶ絶海の孤島沖ノ島に鎮座し、住人はおらず、女人禁制となっています。大島の北側に沖津宮遥拝所があり、天気の良い日には、遥か沖ノ島を拝することが出来ます。神宝館には「神の島」とも呼ばれる沖ノ島で行われた古代祭祀遺跡の発掘調査により出土した、8万点にも及ぶ出土品が収められており、古くから朝鮮半島との国交があったことを裏付ける品々は見応えがあります。

宗像大社 at 福岡

MAP kumamoto

創立は紀元前282年と伝えられ、およそ2300年の歴史がある神社です。阿蘇開拓の祖で、神武天皇の孫神にあたる、健盤龍命(たけいわたつのみこと)や阿蘇都比咩命(あそつひめのみこと)、国造速瓶玉命(くにのみやつこはやみかたまのみこと)らをはじめとする12の神々がお祀りされている神社で、全国各地にある阿蘇神社の総本山です。熊本地震により、日本三大楼門に数えられる楼門と拝殿が倒壊し、神様をお祀りする三つの神殿も大きな被害を受けましたが、復旧に向けた取り組みが日々、進められています。境内には仮拝殿が設けられており、祈願を受けることができます。門前町は郷土料理を味わったり、お土産を買ったりでき、散策にぴったり。湧水を生かした水飲み場「水基(みずき)」で喉を潤すこともできます。

阿蘇神社 at 熊本

MAP nagasaki

日本で最初の西洋貿易港として、長崎の出島に先駆けてオランダとの交流が始まった町、平戸。大航海時代、西洋の地図に「平戸」は「FIRAND」と記され、船乗りたちが目指したとされています。南蛮貿易で栄え、西洋文化の橋渡しとしての役目を担った町には、平戸城やオランダ商館など、歴史を今に伝える建物や史跡が数多くあります。寺院と教会が重なって見える風景もそんな平戸ならでは。中でも、モスグリーンの外壁が美しい平戸ザビエル記念教会をはじめ、町に点在する教会は建築物としても見応えがあります。実は、平戸の五分の一は西海国立公園にあり、美しい自然も町の自慢のひとつ。「平戸ひらめ」や「平戸牛」など、平戸を冠した食も見逃せません。

平戸 at 長崎

MAP miyazaki

九州最南端に位置する宮崎県。南国ムード漂う宮崎には、神話にも登場するパワースポットや、悠久の歴史が育んだ大自然やビュースポットが数多くあり、老若男女を問わず、訪れる人たちを楽しませてくれます。そんな宮崎に2016年3月、リニューアルオープンしたのが「宮交ボタニックガーデン青島」の愛称で親しまれる、県立青島亜熱帯植物園です。正門をくぐると、「鬼の洗濯板」から着想を得たという白い花壇と南国の植物たちがお出迎え。ブーゲンビリアなどの熱帯花木や、パイナップルやパパイヤといった熱帯果樹が、天候に左右されることなく鑑賞できる大温室があり、南国情緒がたっぷりと味わえます。

宮崎 宮交ボタニックガーデン青島 at 宮崎

MAP fukuoka

博多湾に面する港町、博多。ビルが林立する都会的な風景と歴史が同居する個性あふれる町です。博多が位置する福岡は「食の都」とも称され、おいしい食が目白押し。ラーメン、もつ鍋、屋台…と、手ごろなグルメが味わえます。そうそう、辛子明太子も数ある博多土産の中の横綱格です。博多の魅力は食だけではありません。江戸時代から伝わる「博多独楽」や、鎌倉時代に宋から伝わったとされる「博多織」、「博多人形」「博多曲物」など、「博多」を冠した歴史ある手仕事が今なお息づいています。そのうちのひとつ、博多人形はパリなどの展覧会で高い評価を得て、日本を代表する人形として海外への輸出が始まったという歴史があります。絵付け体験ができる施設もあるので、絵筆を握ってみては。

博多 at 福岡

MAP nagasaki

パズルのように組み合わさった石畳が続く坂道、歴史ある洋館、明るい色彩に心躍る中華街…。江戸時代、国際交易港として栄えた長崎は、日本、中国、南蛮の文化が絶妙に調和した「和華蘭(わからん)文化」が息づく港町です。シーボルトゆかりの地「出島」、平和祈念像があり、原爆落下の歴史を伝える浦上、趣のある商家などが残る眼鏡橋界隈、グラバー園や大浦天主堂など観光スポットが点在する南山手・東山手など。どの場所をとっても、それぞれに異なる魅力があり、時間をかけてゆっくりと巡るのがおすすめです。観光スポットのほとんどは市街地にあり、移動には市内を走る路面電車を使うと便利。坂道が多いので、歩き慣れた靴で行くことをおすすめします。

長崎 at 長崎

MAP kumamoto

熊本城を中心に発展してきた熊本市は、都市の顔を持つ一方で、豊かな自然があふれる一面も持ち合わせている、調和のとれた町です。熊本地震で甚大な被害を受けた熊本城は現在修復作業が進められており、中に入ることは叶いませんが、復興のシンボルとして勇気を与えています。阿蘇山からの豊かな地下水は熊本の自慢のひとつ。豊潤な水と豊かな自然が育む魚介や野菜、果実も熊本の自慢です。夏目漱石や小泉八雲など、縁が深い文学者が多いのも、この町の魅力がそうさせたのでしょう。熊本の町で忘れてならないのは市電。市街の風景にすっかり溶け込んで走る姿が風景はどこか心が和みます。観光名所の割引券が付いた1日乗車券などもあるので、ゆっくり揺られて町を巡ってみては。

熊本市 at 熊本

MAP KYUSHU

日本で好きなことは「人」。2016年4月の熊本大地震から4カ月。ミス・インターナショナル2015、2016の国内外の代表10名が、九州各地の復興応援の旅をしました。そんな彼女たちが旅で一番印象に残ったことは「人」。旅先でどのような出会いがあったのでしょうか。

Tour Digest in 九州