(更新) 北京電影学院による九州微電影(12+12 北京電影学院 写真映像作品)

北京電影学院は、1950年設立の中国のメディア教育の中心となっている名門教育機関。チャン・イーモウやチェン・カイコウなどの名だたる映画関係者はもとより、中華圏を中心としたアジア全域に多くの卒業生を有し、各国のメディア業界で活躍中です。WeChat(中国発のSNS。2013年第3四半期における月間アクティブユーザー数は全世界で2億7190万人)でのフォロワー数は約5,800万人、中国版ツイッター(Weibo)でのファン数は約220万人など、その影響力は絶大。
北京電影学院の教授・生徒でチームを組み、今、中国で最も影響力の高いと言われている微電影(インターネット配信を前提に製作された短編映画)を、九州を舞台に製作。「九州神話」として写真を組み込んでストーリーを展開させます。