Muyu’s blog #3 (宮崎/高千穂)

この時、高千穂峡は元どおりに落ちついている。霧は日の光の屈折の下に、二本でワンセットの虹が現れた。しかし、思わなかったのは台風がやってくる時、谷川の水の流れが激しく、滝と同じぐらいの高さを保つ。もちろん、それらを祝福します。(編集者の木魚さんは黄色い神器を発見、それは「神様はじめました」の原版だ)

流しそうめんat高千穂 Click here for details.(Weiboログインが必要です。)