これがちゃんぽんだ!本物にこだわる料理人に学ぶ

Champon

長崎のソウルフード、ちゃんぽん。長崎では、町の食堂のメニューにも必ずちゃんぽんがあります。そして誰でも1軒はお気に入りのちゃんぽん屋さんがあるものです。それくらい長崎の人たちには普段の暮らしの中になじんでいます。

ちゃんぽん麺には、長崎だけで作られている『唐あく』と呼ばれるものが練りこまれ、独特の風合いを出しています。今、長崎で『唐あく』を作っているのは3軒だけ。唐あくが入ると「これぞちゃんぽん麺」という香り高い麺になります。
そして、食べる時、一口目に飲むスープはいわばちゃんぽんの顔。それぞれの店が考え抜いて毎日手作りしています。
豚の頭からとる豚骨スープや、鶏がらのみで作るスープ、はたまた豚骨と白湯スープのブレンドなどなど。最低でも3時間煮込んでスープ作りを行います。

そのちゃんぽん、よく食べてはいるけれど、長崎の人でも意外に知らない美味しさの秘密や歴史を描きます。

   
DATETIME (Universal Time Coordinated)
September 8, Thursday23:30-24:00
September 9, Friday5:30-6:00, 12:30-13:00, 17:30-18:00
   

Click here for details.