「日本のハワイ」こと九州の指宿にて楽しいお風呂を体験

指宿温泉

注)原文は投稿記事をご覧ください。
新華社


新華社東京9月21日(レポーター方艺晓)
取材内容:指宿市ヘルシーランド「たまて箱温泉」、指宿いわさきホテル


指宿市は、薩摩半島の南端に位置し、鹿児島県、日本の有名な観光都市、その温泉で有名。温暖な気候、そして「日本とハワイ」と評判。 JR日本最南端の駅「西大山駅」だけでなく、九州最大の湖、「池田湖」はここに配置されています。今日は、この魅力的な都市のそのユニークな観光の楽しみを取材してきました!

指宿に来て逃してはいけないのは、その独特な“砂浴(砂風呂)”です。 指宿は鹿児島南部に位置し、九州の最南端にあります。そのため指宿市はたとえ冬季でも気候があたたかく、古くから温泉量豊富な土地です。 九州は“火山の温泉”で有名です。指宿は桜島の活火山からわずか15分ほどの距離のため、温泉が多く産出されます すべての温泉の中で最も有名なのは薩摩半島の南端、指宿市に位置している「指宿温泉」です。 そして、温泉につかる時見逃すことはできない一つのイベントがあります。間違いなく最もユニークな「指宿の砂浴(砂風呂)」でした。 鹿児島内陸の温泉はである指宿は、海岸線に沿って砂風呂温泉が形成されています。 砂浴(砂風呂)の泉質は塩化物泉で、間接リウマチや冷えた身体を緩和する、とても良い効果を持っています。 もちろん、海のオープンエアの温泉旅館を見下ろす、砂浴以上の経験が見逃すことはできません。

指宿は日本で唯一沿岸の天然砂浴温泉をご利用いただけます。 指宿市にあるたまて箱温泉と指宿いわさきホテルは、砂浴の楽しみを体験することができます。 温泉リゾートでは、頭巾を被り浴衣を着てくぼませた砂に横たわり、頭を出した状態で砂を被せます。 数分でびっしょりと汗をかいたのを感じ、爽快感を味わえます。 海や空の景色、蒸気を楽しみながら15分間砂蒸しされる、それが日本の温泉で唯一の体験だと言えました。多くの外国人も日本式のサウナを楽しむために足を運んでいます。